加藤裁断所は東京都足立区の打ち抜き、裁断、超音波カット加工の専門会社です。マイクロファイバー、不織布、紙、生地全般などの加工はお任せください。

 設備の紹介

 設備の紹介

打抜き裁断加工 ①

画像の説明

延反機(タイコ式)

紙・フィルム等のロール上の素材から、指定の長さのシートにカットするための機械です。
自動回転するドラムにシートを巻きつけることで、あらかじめ設定してある必要枚数をカットします。

通常「タイコ」と呼ばれる本機の巻取ドラムの直径を伸縮変化させることで、周長が変わり、巻き付けた材料をカットした時、シートの長さが
決定します。


画像の説明

延反機で任意にシートカット

右の画像はマイクロファイバーが素材となっております。

延反機にコンピューター制御の自動巻き取りとEPCセンサーが内臓されていますので、自動で任意の巻き取り枚数まで巻き取りながら素材の端面を揃えていきます。


画像の説明

打抜き裁断機

延反機でシートカットした素材を任意の打抜き刃(火造打抜型刃物、スエーデン鋼製造)で裁断するための機械です。

素材の性質、重ねた枚数などを考慮し弊社の熟練の職人が機械を調整し加工しております。
この調整は微妙な加減が難しく、職人の腕がモノ言います。


画像の説明

梱包及び包装

加工完了です。
梱包、包装作業の一環です。

ご要望があれば、お客様のニーズに合った内職作業も承ります。




打抜き裁断加工 ②

画像の説明

小型油圧裁断機(クリッカー)

小型の打抜き刃で、打抜き裁断をするための機械です。


画像の説明

打抜き裁断の実例 ①

厚さ1ミリ、5ミリ角の厚紙を打抜いています。


画像の説明

打抜き裁断の実例 ②

このような細かい作業も承ります。


画像の説明

抜き型の実例

多種多様な打抜き刃がございます。

お客様のニーズに合う打抜き刃を弊社担当者と一緒に考えていきます。



画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional